本校の特長サポート体制

学習サポート

初心者でも安心!豊富な授業はもちろん、皆さんの学習意欲をかきたてる、最新の設備やプログラムを用意しています。

実際に触れて、体験的に学べるコンピュータ実習

本校の授業は実習時間の占める割合が多く、とにかく手を動かす機会が豊富です。 社会人として活用できる実践的な技術を身につける事ができます。

最新情報をオンライン学習システムでチェック
Google Classroom

駿台電子の在校生は、教務手続きの案内をはじめ、行事や資格対策、イベント情報、就職情報などあらゆる最新情報を常に確認することができます。また、課題提出や授業についての質問なども気軽に行うことで、効率良く時間を過ごすことも、より深い授業理解を得ることも様々なことが対応可能です。

Google Classroom

※Google Classroom は Google Inc. の商標です。

毎日の授業+対策講座で実力UP資格・検定試験対策

駿台電子では、普段の授業そのものが各種試験・検定試験対策となる効率的なカリキュラムを組んでいます。

情報処理技術者試験の受験生に向けては、毎回の授業で基礎事項を確認しつつ、試験対策講座やオンラインでの学習フォローを実施。情報ビジネス科では、Microsoft Office Specialist(MOS)マスター取得のため、学内で模擬試験ソフトでの演習も可能。万全の体制を整えて試験に挑むことができます。

また、授業以外のスキマ時間には自習室や空き教室に備えてある最新のPCを利用し課題に取り組んだり授業で学んだ技術をより自身のスキルへと昇華することが可能です。

資格・就職対策

1年生を先輩が徹底サポート!学生チューター制度

プログラミングの実習授業では、先輩在校生である学生チューターが1年生クラスをサポートしてくれます。先生に聞きづらいことも、年齢の近い学生チューターになら質問しやすいと好評なため、授業進度に出遅れることはありません。

学生生活サポート

学費サポート

リーズナブル&ユースフルな、駿台電子の学費サポート体制。一人ひとりの“学びたい気持ち”に、しっかりと応えます。

学費は102.5万円から127.2万円

情報系の専門学校の学費としては、とてもリーズナブル。この中には施設費や毎年行う健康診断、教科書代も含まれています。

学費は3分割納入(初年度)・月払い制度もご利用いただけます

学費の納入は、1年次は3分割納入となっています。2年次・3年次は2分割納入となっていますので、納入計画が立てやすくなっています。

1年次
初回:入学手続き時 2回目:3月31日 3回目:9月30日
2・3年次
初回:3月31日 2回目:9月30日

「月払い制度」

学費を計12回に分けて毎月毎に納入できる制度です。初回時には入学金・施設費・教育行事費を納入いただき、残り11回で学費を分けてお支払いいただきます。各月毎のお支払い額は別途ご相談させていただきます。
(事務手数料として別途3万円が必要となります)

選考料・入学金・学費一部免除制度

入学金・学費が一部免除される制度があります。

奨学金制度

日本学生支援機構と東京都育英資金の奨学金を取り扱っています。

大規模災害時の支援

2011年東日本大震災・2015年ネパールを直撃した大地震・2016年熊本地震など、震災などが発生して在校生が被災した場合には、駿河台学園グループより通達を受けた支援制度や学費減免や通学できない場合の補講や補習体制など本校独自の支援策を実施しました。

生活カウンセリング(対面 or ZOOM)

臨床心理士資格を保有している専門の生活カウンセラーと契約し、カウンセリングルームを個別に配置して学生のサポートに努めています。

相談内容は第三者には一切お話ししません。心や気持ちが疲れた時に、親身に寄り添って相談にのってくれます。

クラブ・社会貢献活動支援

本校はクラブ活動や団体加盟等について、学校側が奨励するのではなく、生徒の自主性に任せて支援をおこなっています。

本校は、学生の申請があれば、その内容を判断してその活動に対して支援をおこなう体制が整っています。