コンピュータ高度技術科

好きなパソコンを3年間じっくり!

卒業研究でソフトウェアを開発し実践的スキルを磨く

コンピュータ高度技術科

3年制

合格者の声

感染拡大防止の為、インタビュー中も
マスクを着用しての撮影となっております。

コンピュータ高度技術科とは

プログラミングの学習を中心にソフトウェア開発を学び、
即戦力となるITエンジニアを養成します

1・2年次はSEプログラマ科SEコースと同じカリキュラムで学び、3年次でさらに高度な知識と技術を積み上げます。

集大成は、1年かけてじっくり取り組む卒業研究。

思い思いのテーマで、就職先を視野に入れた本格的なソフトウェア開発に挑戦します。

ゲーム開発

ゲーム開発

アプリ開発

アプリ開発

宇宙開発

宇宙開発

インフラ管理・運営

インフラ管理・運営

交通事業

交通事業

みんなが目指す職業はこれだ!

システムエンジニア

プログラムとハードウェア(機械)を組み合わせ、システムを設計する技術者です。

ネットワークエンジニア

データセンターや社内LANの設計・構築、保守管理などを行います。

データベースエンジニア

顧客情報や商品情報などのデータを扱い、効率よく管理・検索できるシステムを設計・構築します。

アプリケーションエンジニア

システムの設計から開発までを担う、開発プロジェクトの責任者です。

カスタマーエンジニア
(システム運用管理者)

顧客が滞りなくコンピュータやシステムを利用できるように維持管理します。

プログラマ

コンピュータシステムやソフトウェア、ゲームなどのプログラムを作ります。

ゲームプログラマ

ゲームプロデューサーの企画や意図を実現させるようにプログラムを組みます。

ソフトウェア開発技術者

情報システム部門の開発プロジェクトに携わり、設計やプログラム作成などソフトウエア開発を行います。

テクニカルエンジニア

システム管理・ネットワーク・データベース等の高度な知識を持った技術者です。

高度なシステム開発の技術を
チームで活かそう!

プログラミングはもちろん、ネットワークの構築やアプリケーションの設計開発まで行う、高度な応用力を発揮できるITエンジニアを育成します。

3年制なので、まず1年次でじっくりと基礎力を養成。自分の適性や関心をしっかりと見据えたうえで、2~3年次の応用的な学習に取り組みます。

3年次のゼミではシステム開発やネットワーク、ゲーム作成などグループで研究開発に取り組みます。

卒業制作例

カメラ
アプリケーションゲーム

西山泰斗さん

西山泰斗さん 神奈川県立平塚工科高校出身

人間の動作でキャラが動く
PCカメラゲームを制作

かつては、高価なゲーム機に専用のカメラを つながなければ楽しめなかったカメラアプリケーションゲーム。

ノートパソコンで手軽に楽しめるようにしたいと考え、挑戦することにしました。カメラ機能に触れたのは初めてだったので、認識機能を搭載するまで時間をかけて実験を重ね、やっとの思いで実現。

途中、先生から助言をいただくことが多く、なかでも使用言語を変更する必要が生じた際には丁寧にアドバイスしていただき、大きな進展につながりました。

この研究を通して、Java言語はもとより、Javaの拡張機能やアプリケーション、高度なスクリプト環境などへの理解も深めることができました。

出口まで無事に逃げられるか?
敵の追尾性能を高めた

脱出ゲーム

小平翔汰さん

小平翔汰さん 神奈川県立永谷高校出身

卒業制作画面

すごろくの楽しさをミックスした
モノポリーゲーム

ファイル管理ツール

間中将一さん 茨城県立総和高校出身

師岡太郎さん 私立東京学館船橋高校出身

卒業制作画面

自作したカードの画像を
やりとりして遊べる!

「こじょ」

タスク管理ソフト

勅使川原崚介さん 東京都立東久留米総合高校出身

宮内将さん 私立東洋大学附属牛久高校出身

卒業制作画面

これが “コンピュータ高度技術科” です!

キミをパワーアップさせる
3つの “Point” と 3つの “力(チカラ)”

3つのPoint

Point 01

Point 01

プログラミングから
ソフトウェア開発まで
高度なスキルを身に付ける

Point 02

Point 02

ネットワークや
データベースなどの
専門知識を得られる

Point 03

Point 03

3年次はグループで
卒業制作・研究開発を行い
より実践的にスキルを習得

3つのチカラ

資格力

授業がそのまま
資格取得に直結

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • オラクル認定Java資格
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • オラクルマスター
  • Linux技術者認定試験(LPIC)
  • 情報検定(J検)

※基本情報技術者午前試験免除認定校(1年次修了試験合格者対象)

基礎力

IT系の仕事で必要とされる
スキルをマスター

  • プログラミング(Java)
  • ソフトウェア開発技法
  • ネットワーク
  • Linux
  • データベース
  • セキュリティ
  • ゲームプログラミング
  • オブジェクト指向設計

実践力

企業での戦力となる
力を養成

  • プレゼミナール(2年次)
  • ゼミナール(3年次)
    ※グループワーク研究・開発
  • 企業提携カリキュラム
    • オラクル認定Java資格(オラクルアカデミー)
    • オラクルデータベース教育(オラクルアカデミー)
    • Linux教育(LPI-Japanアカデミック認定)
    • ドットコムマスターに対応(NTTコムチェオ社)
    • クラウドシステム(インテック社)

3年間の流れ

  1. 入学・学習の準備

    • コンピュータ入門
    • 応用ソフト Ⅰ・Ⅱ
  2. 1年次

    プログラミングやシステム開発に必要な基礎をしっかり学びます。

    • プログラミング Ⅰ・Ⅱ
    • アルゴリズム Ⅰ・Ⅱ
    • ネットワークⅠ・Ⅱ
    • Linux Ⅰ・Ⅱ
    • コンピュータシステム Ⅰ・Ⅱ
    • データベースオラクルⅠ・Ⅱ
    • ビッグデータ分析 Ⅰ・Ⅱ
    • 経営学Ⅰ・Ⅱ
    • ビジネスリテラシーⅠ・Ⅱ
    • 英会話Ⅰ・Ⅱ
  3. 2年次

    応用的な技術習得とプレゼミで実践力を身につけます。

    • プログラミングⅢ
    • ネットワーク Ⅲ・Ⅳ
    • Linux Ⅲ・Ⅳ
    • データベースオラクル Ⅲ・Ⅳ
    • C プログラミング Ⅰ・Ⅱ
    • ソフトウェア開発技法 Ⅰ・Ⅱ
    • セキュリティ Ⅰ・Ⅱ
    • 就職教養 Ⅰ・Ⅱ
  4. 3年次

    ゼミナールのグループワークを中心に実践的な開発・研究に取り組みます。

    • オブジェクト指向設計 Ⅰ・Ⅱ
    • ゲームプログラミング Ⅰ・Ⅱ
    • ゼミナール(卒業研究)
    • 就職教養 Ⅰ・Ⅱ
  5. 就職サポート

    5つのスペシャルプログラムで最後までサポート

    • キャリア形成ガイダンス
    • 就職ガイダンス
    • 学内合同企業説明会
    • 適性試験・模擬面接
    • 就職個人面談
  6. 内定

カリキュラム

1年
授業名 授業内容
コンピュータ入門(前期のみ) コンピュータの基本操作を覚える
応用ソフトⅠ・Ⅱ Excel、Accessの操作をマスター
プログラミングⅠ・Ⅱ Javaを基礎から習得
アルゴリズムⅠ・Ⅱ プログラミングや計算式を効率よく書くために必要な知識を習得
ネットワークⅠ・Ⅱ ネットワークの働きや理論・構成・通信方法などを学ぶ
LinuxiⅠ・Ⅱ Linuxの概要を学ぶ
コンピュータシステムⅠ・Ⅱ 情報処理の基礎知識を習得
ビッグデータ分析Ⅰ・Ⅱ 大量のデータを分析するノウハウを学ぶ
経営学Ⅰ・Ⅱ 企業の一員として活躍するための経営の基礎知識を獲得
データベースオラクルⅠ・Ⅱ データベースシステムの仕組みを学び、操作し扱う基本スキルを習得
ビジネスリテラシーⅠ・Ⅱ 就職試験対策とビジネススキル&マナーを学ぶ
英会話Ⅰ・Ⅱ 国際化社会に必要不可欠な英語で話す力を身につける
2年
授業名 授業内容
プログラミングⅢ・Ⅳ Javaプログラミングをマスターし、卒業研究準備をスタート
ネットワークⅢ・Ⅳ サーバアプリケーションの仕組みを学び、サーバ管理の手法を実践的に習得
Linuxi Ⅲ・Ⅳ 実習を重ね、ネットワークを含むシステムの構築、運用、保守が自在にできるように
データベースオラクルⅢ・Ⅳ データベースの作成からシステムの設定、復旧、アクセス制御まで管理手法を広く学ぶ
CプログラミングⅠ・Ⅱ プログラム開発で使われるC・C++言語をマスター
ソフトウェア開発技法Ⅰ・Ⅱ ソフトウェア開発における設計プロセスを学び、実際に使える技術を習得
セキュリティⅠ・Ⅱ システムを犯罪から守るために重要なセキュリティに関する実践的知識を学ぶ
就職教養Ⅰ・Ⅱ 自己PR文や面接対策など就職活動を行う上で必要な知識を学ぶ
3年
授業名 授業内容
オブジェクト指向設計Ⅰ・Ⅱ システム全体を合理化し開発工程の短縮化やシステムの完成度を高める手法を学ぶ
ゲームプログラミングⅠ・Ⅱ ゲーム制作を中心としてプログラミング技術を学ぶ
ゼミナール 研究テーマに沿って企画・設計・開発を行い、制作、研究に専念
就職教養Ⅲ・Ⅳ 社会に出て働く上で必要な関連法規や就業時の心構えを学ぶ

※技術動向の変動、新しい技術の登場など、その時々の変遷に併せてカリキュラムの内容は変更される場合があります。

実習時間比率

実習時間比率

時間割例

時間割例
就職教養Ⅱ
主に時事問題を取り上げ、司会者を決めてディスカッションします。
ゲームプログラミングⅡ
先生が用意したベースとなるプログラムを、自分なりに深めていきます。同時に進める卒業研究にとても役立ちます。
オブジェクト指向設計Ⅱ
3年間で学んだシステムに関する知識と技術を駆使して、より完成度を高める手法を習得。即戦力が養われます。

資格は一生の宝物

企業提携授業+親身な指導で合格を目指します。
本校を会場として受験できる試験や受験料が割引きになる試験もあります。

コンピュータ高度技術科 取得目標資格

オラクル認定Java資格

プログラミング言語「Java」の基本的な技術から実践的な開発・設計など「Java」の幅広い知識を問われる能力を認定する資格。

Javaプログラミング能力認定試験

プログラム言語であるJavaのプログラミング能力試験です。対象は初級から上級のプログラマやシステムエンジニアであり、幅広いスキルが測定できます。

基本情報技術者試験(国家試験)

情報工学に関連するエンジニアの実務においてベースとなる、プログラマを対象とした情報処理技術者試験制度。(国家資格)

応用情報技術者試験(国家試験)

経験豊富なシニアプログラマやシステムエンジニアを対象とした情報処理技術者試験制度。(国家試験)

Linux技術者認定試験

Linux技術者としての技術力を認定するIT資格です。公正なLinuxスキルの判断基準として国際的に認められており、180か国以上の技術者が受験しています。

オラクルマスター

世界シェア1位を誇るデータベースソフトウェアベンダーのオラクルが、オラクル製品に関する技術者を認定する制度。

資格取得者

合格

髙嶋 大樹さん

失敗を恐れずにチャレンジしよう!

  • 基本情報技術者試験
  • Javaプログラミング能力認定試験3級
  • オラクル認定Java資格 Bronze SE7
  • 日商簿記検定試験2級

将来はコンピュータ関係の仕事に就きたいと考えて、3年間じっくりプログラミングを学べるコンピュータ高度技術科を選択。授業ではコンピュータに触れたことがない人にもわかりやすいよう、イチから教えてくれるので安心です。

私立駿台甲府高校卒 髙嶋 大樹さん

合格

宮澤 優太さん

実践的な授業で力がつきました!

  • オラクル認定Java資格
  • Bronze SE7

先生に個別指導をしていただいたおかげで合格できました。コンピュータ高度技術科はゼミがあるので、自分が知りたいことを深く学べるのが魅力です。おかげで今は、資格取得を目指す友人に教えられるほど力がつきました。みなさんも資格取得にどんどん挑戦してみてください。

茨城県立総和高校卒 宮澤 優太さん

合格

髙須 純也さん
  • 基本情報技術者試験
  • Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8
  • MOS Excel 2016 Expert
  • ビジネス能力検定ジョブパス(B検)2級

私が資格取得のために意識したことは、とにかく授業を休まないこと、授業を集中して聞くことです。駿台電子は一つひとつ丁寧に教えてくださるので、授業をしっかりと受けることがそのまま試験対策になります。

基本情報技術者試験は情報量が多いので、特に集中して授業を受けるようにしました。また、Oracle Certified Java Programmer , Silver SE 8を受験した時には、担当科目の先生が放課後に補習授業を開いてくれました。

出席率を高く保つことは、自己管理能力の向上にもつながります。いくら準備を万全にしていても、当日に休んでしまっては元も子もありません。就職活動においてもそれを活かし、卒業後は優秀なシステムエンジニア・プログラマになりたいと思っています。

都立武蔵高等学校卒 髙須 純也さん

社会へ飛び立とう!

就職内定を決めた先輩たちの声

株式会社トラストシステム

大竹晴哉さん

駿台で養った「考える力」を
発揮してがんばります!

卒業制作は、ネットワークを利用したゲームを作りたいと思いました。

作品をイチから作ることに慣れていなかったので、まずは授業で教わったことを、自分の作品にどのように応用できるか確認しながら作り進めました。

できあがったゲーム「タンク一騎討ち」は、オンラインを利用した対戦ゲームです。それぞれウィンドウの中心に自分のキャラが表示され、リアルタイムで動かすことができます。画面を安定させるための調整に苦労しましたが、最終的にいい方法を見つけることができた時は嬉しかったです。まだ改善できるところもあるので、いつか満足できるものを作り上げたいです。

内定を頂いた株式会社トラストシステムは、ソフトウエア開発をオーダーメードで手がけているので、自分で考える力というものが必要になってくると思います。この卒業制作で得た経験を生かして、頑張っていきたいです。

千葉県立船橋二和高校出身 大竹晴哉さん

株式会社Polestar-ID

千々松佑さん

得意な分野を活かして
自分の将来を見つけました

私が内定をいただいた株式会社Polestar-IDは、ネットワーク・サーバなどのインフラを主軸にWEB開発、WEBデザインなど様々な技術に対応しています。

入社後の社員教育も充実しており、社会に出る不安を和らげてくれます。私はこの会社でネットワークエンジニアとして第一歩を踏み出します。

ネットワークの業界に興味を惹かれたのは、学校の授業の中でも自信のある分野だからでした。授業中も分からないことや困った時など先生が親身になってアドバイスしてくださったおかげで、より自信が持てるようになり、将来はこの分野で働きたいと思うようになりました。

就職活動の際には、キャリアセンターで様々なサポートをしていただき、とても助かりました。普段はなかなか自分に自信が持てるタイプでは無いのですが、自信を持って活動するように促していただき、就職活動に臨むことができました。

今後は社会人として必要とされるような人材になれるよう頑張りたいと思います。

中央学院大学 中央高等学校 卒 千々松佑さん