2017 12/12

駿台専門学校グループ「日本語スピーチコンテスト2017」が行われました!

12月11日(月)に駿台専門学校グループ(駿台外語&ビジネス専門学校、駿台トラベル&ホテル専門学校、駿台法律経済&ビジネス専門学校、駿台観光&外語ビジネス専門学校と我が駿台電子情報&ビジネス専門学校)による年1回の日本語スピーチコンテストが盛大に行われました。各学校から名乗りでた精鋭14名のスピーカーたちが熱弁を奮いました。 本校から出場した3名は、さすがITの専門学校にふさわしい題材で、教育の大切さやAIなどの目覚ましい発展や今後起こりうる不安などを、5分間にまとめ上げて、聴衆の皆さんに堂々と語ってくれました。
その結果、最優秀者に送られる学園長賞は、外語&ビジネス ファイズエワ ザリナ さんが獲得しましたが、本校の キン シ シ キョーさんが副理事長賞、ダハル エンジェルが健闘賞と、4つの賞のうち2つを頂きました。 おめでとうございます!

参加者のみなさん、本当にお疲れ様でした。また本指導にあたって頂きました、沢田先生も個人の魅力を最大限に引き出して頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。                         (教務部 上沼)

シュレスタ サザン(1年)
「教育の大切さ」
キン シ シ キョー(2年)
「ソフィアの先にあるもの」
ダハル エンジェル(1年)
「失敗から学ぶこと」
審査員と出場者の集合写真