社会人のみなさまへ専門実践教育訓練給付金制度のご紹介

社会人のみなさまへ専門実践教育訓練給付金制度のご紹介です。

学費のうち最大70%国から支援されます。

厚生労働省は本校の取り組みを応援しています!

専門実践教育訓練給付金制度のご紹介

給付支給について

  1. 受講中 学費の 50% 上限 80万円
  2. 卒業後 学費の 20% を上乗せ

    ※1年以内に就職決定(一般雇用保険の被保険者)が条件

208万円のうち、最大112万円
2年間合計で支給されます!

  ※学費・諸経費 給付額
1年次 102.1万円 40万円
2年次 87.1万円 40万円
卒業後   32万円
合計 189.2万円 112万円

※学費・諸経費は、給付対象外の施設費31,000円(2年間)と教育行事費63,000円(2年間)を除いた額を掲載しております。納入総額208万円のうち、189.2万円が対象となります。

専門実践教育給付金制度の紹介

2年以上の勤務経験がある方が対象となり、教育訓練給付金が受給されます。

入学前の2月末まで(訓練開始1か月前)に「教育訓練給付金および教育訓練支援給付金受給資格確認票(ハローワークで配布)」を管轄するハローワークに提出する必要があります。

余裕をもって受給資格確認等を行ってください。

専門実践教育給付金とは

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者等(在職者)または一般被保険者等であった離職者が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練講座を自己負担で受講したときに、教育訓練にかかった経費(入学料や受講料など)の一部について、ハローワークから給付金の支給を受けられるという制度です。

対象者

  • 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上あること
  • 受講開始日時点で被保険者でない方は、被保険者資格を喪失した日以降、受講開始日までが1年以内であること
  • 前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上経過していること

など一定の要件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)が対象となります。下記図より確認をしてください。

対象者チェック

専門実践教育給付金制度対象者チェック