コンピュータ高度技術科

ソフトウェアやシステム、アプリ開発などで活躍する高度なⅠTエンジニアを目指そう!

コンピュータ高度技術科

3年制

コンピュータ高度技術科とは

プログラミングの学習を中心にソフトウェア開発を学び、
即戦力となるITエンジニアを養成します

ゲーム開発

ゲーム開発

アプリ開発

アプリ開発

宇宙開発

宇宙開発

インフラ管理・運営

インフラ管理・運営

交通事業

交通事業

みんなが目指す職業はこれだ!

システムエンジニア

プログラムとハードウェア(機械)を組み合わせ、システムを設計する技術者です。

ネットワークエンジニア

データセンターや社内LANの設計・構築、保守管理などを行います。

データベースエンジニア

顧客情報や商品情報などのデータを扱い、効率よく管理・検索できるシステムを設計・構築します。

プログラマ

コンピュータシステムやソフトウェア、ゲームなどのプログラムを作ります。

ソフトウェア開発技術者

情報システム部門の開発プロジェクトに携わり、設計やプログラム作成などソフトウエア開発を行います。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトにおいて、スケジュールやコスト、品質などを管理する、いわば“監督”のような人材です。

テクニカルエンジニア

システム管理・ネットワーク・データベース等の高度な知識を持った技術者です。

高度なシステム開発の技術を
チームで活かそう!

プログラミングはもちろん、ネットワークの構築やアプリケーションの設計開発まで行う、高度な応用力を発揮できるITエンジニアを育成します。

3年制なので、まず1年次でじっくりと基礎力を養成。自分の適性や関心をしっかりと見据えたうえで、2~3年次の応用的な学習に取り組みます。

3年次のゼミではシステム開発やネットワーク、ゲーム作成などグループで研究開発に取り組みます。

卒業制作例

ろんりぃたんく

ろんりぃたんく

宮澤優太さん 茨城県立総和高校出身
高橋和希さん 東京都立杉並工業高校出身

納得するまで会議をかさね
このゲームが完成しました

私たちが制作したのは、1台の戦車が孤独に戦場をかけめぐり、次々現れる敵の戦車をたおすというゲームです。壁にぶつかって跳ね返る弾で撃破しますが、この弾を跳ね返らせる処理がなかなか上手くいかず大変でした。

工夫したのは、敵戦車の動きをつくるAI(人工知能)アルゴリズムです。行動パターンや経路探査、プレイヤーへの攻撃など、テストを繰り返しながら開発しました。途中つまずいた時は、先生が熱心に話を聞いてくださり、さまざまな角度から助言をいただくことができて助かりました。2人の意見がぶつかり合うこともありましたが、納得するまで会議をかさね、満足のいく作品を完成させることができました。

Minesweeper

Minesweeper

町田知浩さん 私立浦和実業学園高校出身

すでにあるゲームを
初心者も楽しめるように

「Minesweeper(マインスイーパ)」は、四角いマスが敷きつめられた地雷原から地雷を取り除くゲーム。既存のゲームを初心者向けに改良しようと試みました。初めて使うツールもあり、正直不安だったため、完成できたことに、驚きと感動がありました。

ファイル管理ツール

ファイル管理ツール

相川 篤さん 高等学校卒業程度認定試験合格

画像の整理や検索がグンと楽になります

キーワードの検索に漢字やカタカナを対応させたり、よみがなを記録したりして機能の正確性を高め、フォルダ内の画像の整理・検索をより便利にするアプリを開発。今回身につけたデータベースとプログラムの知識は、社会に出ても役立つと思います。

タスク管理ソフト

タスク管理ソフト

浅川 達さん 私立関東第一高校出身

これで大事なことは忘れません!

その日やるべきことや、やりたいこと、そして買い物リストなどを管理してくれるアプリを制作。保存や上書きなど、初めてふれた機能はなかなか上手くいかずに苦労しましたが、友達や先生に助けてもらいながら完成度を高めることができました。

これが “コンピュータ高度技術科” です!

キミをパワーアップさせる
3つの “Point” と 3つの “力(チカラ)”

3つのPoint

Point 01

Point 01

プログラミングから
ソフトウェア開発まで
高度なスキルを身に付ける

Point 02

Point 02

ネットワークや
データベースなどの
専門知識を得られる

Point 03

Point 03

3年次はグループで
卒業制作・研究開発を行い
より実践的にスキルを習得

3つのチカラ

資格力

授業がそのまま
資格取得に直結

  • 応用情報技術者試験
  • 基本情報技術者試験
  • オラクル認定Java資格
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • オラクルマスター
  • Linux技術者認定試験(LPIC)
  • インターネット検定 .com Master
  • 情報検定(J検)

※基本情報技術者午前試験免除認定校(1年次修了試験合格者対象)

基礎力

IT系の仕事で必要とされる
スキルをマスター

  • プログラミング(Java)
  • ソフトウェア開発技法
  • ネットワーク
  • Linux
  • データベース
  • セキュリティ
  • ゲームプログラミング
  • オブジェクト指向設計

実践力

企業での戦力となる
力を養成

  • プレゼミナール(2年次)
  • ゼミナール(3年次)
    ※グループワーク研究・開発
  • 企業提携カリキュラム
    • オラクル認定Java資格(オラクルアカデミー)
    • オラクルデータベース教育(オラクルアカデミー)
    • Linux教育(LPI-Japanアカデミック認定)
    • ドットコムマスターに対応(NTTコムチェオ社)
    • クラウドシステム(インテック社)

3年間の流れ

  1. 入学・学習の準備

    • コンピュータ入門
    • 箱根研修

      導入教育の一環として、1泊2日の箱根合宿を行っています。この合宿を通して新入生同士が友好を深めていきます。

  2. 1年次

    プログラミングやシステム開発に必要な基礎をしっかり学びます。

    • コンピュータシステムⅠ・Ⅱ
    • プログラミングⅠ・Ⅱ(Java)
    • アルゴリズムⅠ・Ⅱ
    • ネットワークⅠ・Ⅱ
    • Linux Ⅰ・Ⅱ
    • データベースオラクルⅠ・Ⅱ
    • データ分析Ⅰ・Ⅱ
    • 経営学Ⅰ・Ⅱ
    • 応用ソフトⅠ・Ⅱ
    • ビジネスリテラシーⅠ・Ⅱ
    • 英会話Ⅰ・Ⅱ
  3. 2年次

    応用的な技術習得とプレゼミで実践力を身につけます。

    • プログラミングⅢ(Java)
    • ソフトウェア開発技法Ⅰ・Ⅱ
    • ネットワークⅢ・Ⅳ
    • Linux Ⅲ・Ⅳ
    • CプログラミングⅠ・Ⅱ
    • セキュリティⅠ・Ⅱ
    • データベースオラクルⅢ・Ⅳ
    • プレゼミナール
    • 就職教養Ⅰ・Ⅱ
  4. 3年次

    ゼミナールのグループワークを中心に実践的な開発・研究に取り組みます。

    • ゼミナール
    • オブジェクト指向設計Ⅰ・Ⅱ
    • 先端事例研究Ⅰ・Ⅱ(ゲームプログラミング)
    • 就職教養Ⅲ・Ⅳ
  5. 就職サポート

    5つのスペシャルプログラムで最後までサポート

    • キャリア形成ガイダンス
    • 就職ガイダンス
    • 学内合同企業説明会
    • 適性試験・模擬面接
    • 就職個人面談
  6. 内定

※技術動向の変動、新しい技術の登場など、その時々の変遷に併せてカリキュラムの内容は変更される場合があります。

実習時間比率

実習時間比率

時間割例

時間割例

資格は一生の宝物

企業提携授業+親身な指導で合格を目指します。
本校を会場として受験できる試験や受験料が割引きになる試験もあります。

コンピュータ高度技術科 取得目標資格

応用情報技術者試験

経験豊富なシニアプログラマやシステムエンジニアを対象とした情報処理技術者試験制度。(国家試験)

基本情報技術者試験

経済産業省が認定している情報処理技術者試験の中で、情報処理一般に関する基本的な知識、およびプログラミング言語に関する実用レベルをはかる試験。(国家試験)

オラクル認定Java資格

Javaプログラミング言語の基本的な技術から実践的な開発・設計など、Javaの幅広い知識・能力を認定する資格。

Javaプログラミング能力認定試験

プログラム言語であるJavaのプログラミング能力試験です。対象は初級から上級のプログラマやシステムエンジニアであり、幅広いスキルが測定できる。

オラクルマスター

世界シェア1位を誇るデータベースソフトウェアベンダーのオラクルが、オラクル製品に関する技術者を認定する制度。

Linux技術者認定試験(LPIC)

NPO法人/Linux技術者認定機関「LPI」(本部:カナダ)が実施している世界共通の制度であり、規模も最大で最高品質のLinux技術者認定制度。

インターネット検定 .com Master

NTTコミュニケーションズが実施するインターネットを中心としたICTスキル認定資格制度。

情報検定(J検)

業界業種に関係なく、コンピュータを扱う基本的なスキルを身に付けていることを証明する資格。

資格取得者

合格

髙嶋 大樹さん

失敗を恐れずにチャレンジしよう!

  • 基本情報技術者試験
  • Javaプログラミング能力認定試験3級
  • オラクル認定Java資格 Bronze SE7
  • 日商簿記検定試験2級

将来はコンピュータ関係の仕事に就きたいと考えて、3年間じっくりプログラミングを学べるコンピュータ高度技術科を選択。授業ではコンピュータに触れたことがない人にもわかりやすいよう、イチから教えてくれるので安心です。

私立駿台甲府高校卒 髙嶋 大樹さん

合格

宮澤 優太さん

実践的な授業で力がつきました!

  • オラクル認定Java資格
  • Bronze SE7

先生に個別指導をしていただいたおかげで合格できました。コンピュータ高度技術科はゼミがあるので、自分が知りたいことを深く学べるのが魅力です。おかげで今は、資格取得を目指す友人に教えられるほど力がつきました。みなさんも資格取得にどんどん挑戦してみてください。

茨城県立総和高校卒 宮澤 優太さん

社会へ飛び立とう!

就職内定を決めた先輩たちの声

株式会社KDDIエボルバ

坂田悠希さん

駿台で実践力を養い
ネットワークエンジニアへの
道を拓きました

幼い時からパソコンが好きで、将来はこの分野で仕事をして活躍したいと思っていました。駿台のこの科を選んだのは、カリキュラムが充実していて、通常より1年長く学べることに魅力を感じたからです。3年間の学びは、多くの実践的な授業を通して、実社会で生かせる専門スキルを大いに養えたと実感しています。

内定をいただいたKDDIエボルバは、大手通信事業者KDDIのグループ企業なので、大規模で責任ある仕事に携われるのではと期待しています。また資格取得や研修などのサポートも充実しているため、今後も自分を成長させていけそうです。

目標は、30歳までに世界最大手のネットワーク機器メーカー、シスコシステムズが認定する最高位の資格「CCIE」を取得することです。その資格を手に、最高の技術と知識を持ったネットワークエンジニアとして、いつか業界に名を馳せたいと思っています。

埼玉県立鳩山高校出身 坂田悠希さん