コンピュータ技術科

1年間で身に付けるコンピュータの知識と技術。大学既卒者や社会人の方に最適な学科です!

コンピュータ技術科

1年制

コンピュータ技術科とは

1年間で集中的に知識と実践力を身に付け、
スキルを生かす就職を実現する

3つのコースの中から、
1コースを選択して学びます

プログラマ専攻コース

プログラマ専攻コース

プログラマやITエンジニアをめざしたい人はこのコースへ。

Javaプログラミングを中心に、プログラミングを基礎から学ぶことができます。基本情報技術者試験、Javaプログラミング能力認定試験など、業界必須の資格試験の合格もめざします。

クリエイター専攻コース

クリエイター専攻コース

Webデザイナーやグラフィックデザイナーをめざしたい人はこのコースへ。

HTML5、Dreamweaver、Illustrator、Photoshopなど、必須のデザインソフトを使いこなせる力を養い、Adobe認定アソシエイトやWebデザイナー検定の合格をめざします。

情報ビジネス専攻コース

情報ビジネス専攻コース

ワンランク上をいくビジネスパーソンをめざしたい人はこのコースへ。

ビジネスでよく使われるオフィスソフトの高度な技術や、データ管理に必要な情報技術を学びます。MOS資格をはじめ、簿記など幅広い資格に挑戦できます。

基礎力

仕事で必要とされるスキルをマスター

  • プログラマ専攻コース
    • プログラミング・データベース・ネットワーク・セキュリティ
  • クリエイター専攻コース
    • Webサイト制作・HTMLコーディング・CGアプリ・インターネット
  • 情報ビジネス専攻コース
    • マイクロソフトオフィス・簿記会計・英会話・インターネット・医療事務コンピュータ・ビッグデータ分析

資格力

授業がそのまま資格取得に直結

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • オラクルマスター
  • アドビ認定アソシエイト(ACA:Adobe Certified Associate)
  • Webデザイナー検定
  • CGクリエイター検定
  • MOS
  • 日商簿記検定

1年間の流れ

  1. 入学・学習の準備

    • コンピュータ入門
  2. 1年次

    基礎力から実践力まで身に付けます。

    プログラマ専攻コース

    • コンピュータシステムⅠ・Ⅱ
    • プログラミングⅠ・Ⅱ
    • アルゴリズムⅠ・Ⅱ
    • ネットワークⅠ・Ⅱ
    • Linux Ⅰ・Ⅱ
    • データベースオラクルⅠ・Ⅱ

    クリエイター専攻コース

    • Illustrator・PhotoshopⅠ・Ⅱ
    • インターネットⅠ・Ⅱ
    • デザイン実習
    • HTMLコーディングⅠ・Ⅱ
    • デザイン論
    • デッサン
    • 基礎造形(写真・動画・構成・平面)

    情報ビジネス専攻コース

    • ビジネス文書作成Ⅰ・Ⅱ
    • 応用ソフトⅠ・Ⅱ
    • 簿記会計基礎・実践
    • ビジネスリテラシーⅠ・Ⅱ
    • インターネットⅠ・Ⅱ
    • コンピュータ会計Ⅰ・Ⅱ
    • データベースオラクルⅠ・Ⅱ
  3. 就職サポート

    入学後すぐに始まる就活をサポートします。

    5つのスペシャルプログラムで最後までサポート

    • キャリア形成ガイダンス
    • 就職ガイダンス
    • 学内合同企業説明会
    • 適性試験・模擬面接
    • 就職個人面談
  4. 内定

※技術動向の変動、新しい技術の登場など、その時々の変遷に併せてカリキュラムの内容は変更される場合があります。

実習時間比率

実習時間比率

時間割例

時間割例

めざす職業

プログラマ専攻コース

  • プログラマ
  • システム運用管理
  • データベースエンジニア など

クリエイター専攻コース

  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー など

情報ビジネス専攻コース

  • ⅠTビジネススペシャリスト
  • 一般事務
  • 医療事務
  • PC管理者 など

資格・就職

コンピュータ技術科 取得目標資格

基本情報技術者試験

経済産業省が認定している情報処理技術者試験の中で、情報処理一般に関する基本的な知識、およびプログラミング言語に関する実用レベルをはかる試験。(国家試験)

ITパスポート試験

業界業種に関係なく、コンピュータを扱う基本的なスキルを身に付けていることを証明する資格。(国家試験)

Javaプログラミング能力認定試験

プログラム言語であるJavaのプログラミング能力試験です。

対象は初級から上級のプログラマやシステムエンジニアであり、幅広いスキルが測定できる。

オラクルマスター

世界シェア1位を誇るデータベースソフトウェアベンダーのオラクルが、オラクル製品に関する技術者を認定する制度。

アドビ認定アソシエイト( ACA:Adobe Certified Associate)

世界各国のデジタルコンテンツ制作現場で利用されているアドビシステムズ社のソフトウェア製品。

この製品を使いこなすスキルを証明するための資格認定制度。

Webデザイナー検定

CG-ARTS協会が主催するWeb制作に関する検定試験。

Webサイトの企画・制作・デザイン・運用など専門知識の理解と応用力を測る試験。

CGクリエイター検定

CG-ARTS協会が主催するデザイナー、クリエイターに不可欠なCG制作の手法やワークフローとそれぞれの表現に必要となる多種多様な知識を測定するための検定。

MOS

マイクロソフトが認定するMicrosoft Office Specialistの略称(「モス」とも呼ばれます)。

Microsoft Officeの各アプリケーションソフトを使いこなす能力を認定するための資格制度。

日商簿記検定

企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能であり、企業の経理事務に必要な会計知識や財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力を身につけることができる。

医事コンピュータ技能検定

コンピュータ化が進む医療事務関係に必要なコンピュータ技術や能力、知識を評価・判定する試験

OBの声

株式会社シンメトリクス

大学進学後に進路を変更
本当に好きな道に進もうと決意

佐々木 拓人さん

現在はシステムエンジニアとして、大手金融会社のシステム開発に携わっています。

いったんは大学に進みましたが、ソフトウェアを開発したいという子どもの頃からの夢を実現しようと進路を変更。駿台では1年という短い期間で、社会に出てから発展させて応用できるだけの基礎力をしっかり身につけることができました。

今後はさらにスキルと経験を積み上げプロジェクトマネージャーとなり、大きなスケールでソフトウェア開発に挑戦することができたらと考えています。

佐々木 拓人さん プログラマ専攻コース 2014年卒業