就職・資格大学編入学への道

大学編入学

さらに学びを深め、自分の可能性を広げる“編入学”という進路

駿台電子情報&ビジネス専門学校の2年制・3年制の学科(※)では、卒業すると「専門士」の称号が付与されます。

(※)デジタルクリエイター科は2016年度に「専門士」称号付与学科へ申請予定。

専門士とは

専門学校における学習の成果を文部科学大臣が適切に評価する制度です。

「専門士」は、専門学校における学習の成果を適切に評価する制度として創設されました。1995年(平成7年)から、文部科学大臣が認めた2年制以上の専門学校(学科)の修了者にこの称号が付与されます。

大学編入学制度とは

「専門士」の称号を取得すると、大学3年次(または2年次)に編入学することが可能です。専門学校で取得した単位の一部を大学が認定し、編入した大学で卒業までに必要な残りの単位を取得すれば大学を卒業できる制度です。編入学年次は大学の学部・学科により違いがありますが、大学を卒業すると大学1年次から入学した人と同じく「学士」の学位を取得することができます。

キャンパスイメージ
専門学校から大学へ